第一回遠征 その3 ~ヤリタナゴ~

釣り上げたヤリタナゴ
最終日は未だに釣れていないキタノアカヒレタビラとヤリタナゴの♂を求めて、
とっておきポイントに最後の望みを掛けましたが   ・   ・   ・   ・   ・
釣行時季を誤った観がMAXですΣΣ┏(_□_:)┓iii


初めに、いつも必ず寄るキタノアカヒレタビラとヤリタナゴ混生場所に向かいました。

代搔き鳥海山
途中の景色ですが田植え作業真っ盛りでここも田植えが全然終わっていないようです。

濁っている小川
ポイントに到着して真っ先に目にしたのは真茶色の水路です。今回の釣行で一番の酷さに思わず涙が出そうになります(´_`。)恐る恐る仕掛けを投入しましたが全く当たりがありません。何時来てもあんなにたくさん釣れた魚はどこに行ったのでしょう?諦めきれずに目に入った近くの水門にも様子見に竿をだしましたが、

しなる穂先
ナマズに弄ばれて奮闘の甲斐むなしくラインブレイク、釣り場を後にしました(TwT。)

次に向かったのがビッグヤリポイントです。

川に濁り流入
此処もかぁ!  状態です(T△T)
それでも、先ほどの場所とは違い少しだけ透明度のある流れも見られました。その僅かながらの場所を狙って仕掛けを投入してみると微かな反応があります。タナゴっぽい引きにいけるかも! 続けて同ポイントに数回仕掛けを投入してやっと1匹でました。小さなヤリです。その後も活性が悪いのか上手く続きませんが、魚が寄ってきているのか少しずつ大きいのも混じり始めた矢先 ・ ・ ・ ・ ・ 奴が出たんです(ノ ̄□ ̄)ノオオオォォォォ!ミ((ノ_ω_)ノバタ


大きなヤリタナゴ
大きなヤリタナゴ
ここにも!      満を持して乱舞が始まります。   ピンボケですね。

川の中で暴れるナマズ
突然の出来事にしばし唖然( ̄□ ̄;)!!もうダメでした_| ̄|○ 身の危険を感じたタナゴ達は散ってしまい、ポイントをずらしても何度仕掛けを打とうと代わりに釣れてくるのはウー様一色です。

針に掛かった大きなウグイ
「 ♪春なのに~お別れですか~春なのに~涙がこぼれます 」  心が折れました。タナゴと一緒に産卵期を迎えたナマズ様に完敗です。これまでの釣果はというとチビが多めのこれだけでした。残念ながらオスはいませんね。

ヤリタナゴの集合写真
綺麗な写真を載せて、終わりよければ的な〆にしたかったのですが ・ ・ ・      今回の敗因は泥濁りとナマズ様、次回婚姻色狙いの際は田植えの濁りがとれた時期を見計らってから少し遅めの釣行にしたいと思います(*^^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする