お初の渓流へ釣行

釣り上げたヤマメを手に持つ
今まで入ったことがなかった仙台市内を流れる河川に向かいました。
通勤ラッシュにはまり、入渓場所探しに時間が掛かってしまって始める頃には汗ばむ気温になっていました。 それもその筈この日の最高気温は珍しく30℃越えです。


林間の流れる渓流
仙台市周辺の河川はあまり良い思いをしたことがなく期待はしていなかったのですが、
やはりというか……暫く経っても全く釣れる気配がありません。くまなくポイントを叩きながら遡行して30分も過ぎた頃でしょうか、やっと本日の1匹目が出てくれました。待ちに待った一匹目は20cm足らずの小さなヤマメです。

ランディングネットにヤマメ
ダメかもと思い始めていたので嬉しいですね。このヤマメが最後になるのではないかとしっかり写真を撮ってしまいました。幾分気が楽になりさらに釣り上がります。
岩場に手を突こうとしたら、こんなのがいましたよ。幼い頃に誤って握り締めた経験があり大嫌いです(TmT)       ヤマナメクジの10cm級。

岩の上にヤマナメクジ
その後はなかなか………連日攻められているのでしょう、魚は居るのですが見切ります。一度見切るともう二度と出て来てはくれません( ̄ロ ̄lll)   多くの釣り人から逃れてきた魚は本当に賢いようです。毎度思いますが特にヤマメはイワナの比ではありませんね。
それでも釣れることが分ったので魚を追加すべく疲れた体にムチ打ってガンバりました。悪戦苦闘しながらもなんとか数匹に1匹は釣り上げ、写真も追加することができました。


水の中から抜き上げられるヤマメ

ランディングネットに納まるヤマメ
ランディングネットの中で口を開けるヤマメ
この日の気温はとにかく暑い。不自然にトンボもたくさん飛んでいました。綺麗なカワトンボもいましたが撮影に失敗して変わりに撮れたのは羽化間もないフタスジサナエです。たぶん。

シダにとまるフタスジサナエ
連日の釣行で疲労が溜まっているようで凄く疲れてしまい、太陽が真上を過ぎたあたりで退渓としました。今日の釣果はヤマメ8匹でイワナは釣れませんでしたが、この次期としてはサイズが良く8寸中心の良型揃いでした(*^-^)  最大は25cmです。

帰りに見つけたヤマメの稚魚です。水が引いてしまった水溜りに取り残されていたので出来る範囲で助けてあげました。

水溜りのヤマメの稚魚
最後の最後で ・ ・ ・ 退渓点へ急いでいて誤って踏みそうになりました。決してヘビは嫌いではないのですが、正面からの撮影は安全第一止めときました。 久しぶりのマムシ様  チキンです(>_<;)
そろそろ、あちこちに出てきますので皆さんもお気を付けて下さい。

岩場のマムシ
楽しかったけど疲れましたね~    暫く自重しようかなと思ったりもしています( ̄ー ̄;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする