タイバラ透明燐個体

タイリクバラタナゴとアカヒレタビラ

掲載したファイルを整理していると先日書いた記事の『もしかして、マタナゴ? [2014/03/12]』にアップした写真の右端中程に黒っぽい個体が写っているのに気付きました。


タイリクバラタナゴ透明燐
すっかり忘れていたのですが、変異個体の正体は



タイリクバラタナゴの透明燐です。
マタナゴらしき個体を釣った同じ日に釣り上げたのですが釣った瞬間アブラボテと勘違いしてしまったほどの個体です。

タイリクバラタナゴの透明燐
隣のノーマルタイバラと比べるとすぐに分かります。鱗は透け、この個体は赤い鰓や内臓まで丸見えです。以前からブログ等で銀燐や透明燐を飼育されている方がいるのは知っていたのですがこの時まで、まさか自分が釣るとは思ってもいませんでした。

タイリクバラタナゴの透明燐

相当持ち帰るか悩みましたが(;^_^A

また何度も釣りに来る場所なので他のタナゴと一緒に逃がしました。今まで数え切れないほど魚を釣りましたが透明燐は初めて? でした。天然では珍しいのではないでしょうか?写真が残っていて本当に良かったです。

今年も出会えたらいいですね(∩_∩)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする