ビーズヘッド・ヘアーズイヤーニンフ タイイング

早春の渓流

昨年の初釣行を調べてみると、偶然にも今日3月20日でした。
その時の写真ですが、晴天で沢山の雪が残っているのが分かります。今日は残念ながらミゾレ混じりの悪天候でしたが来週から上向く予報でしたので、それに備えてフライを巻いてみました( ^∀^)


ダイナキングバイスとヘアーズイヤーニンフ

このフライはビーズヘッドニンフ、定番中の定番です。
ボディーにヘヤーズイヤーとテールにはフェザントテール用いてウイングは付けませんがゴールド・ワイヤーを巻いた、いいとこ取りニンフです。それに、ゲープ幅もあってフッキングも良好です。(面倒でなければ、黒ポリエチレンでウイングケースを取り付けても良いと思います。)覚えたての頃はあれこれ巻いていましたが、このニンフを使うようになってからは
解禁からシーズン終了まで、ルースニングはこれ1本で通しています。大変良く釣れますので、タイイングが億劫な方や初心者の方にお勧めです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする